プロフィール

灰砂 みしはる

Author:灰砂 みしはる
座右の銘が「毎日なんとなく生きろ!」な駄目な人(何)
気分が乗ったときに何かを書くというスタイルでやっていこうという消極思想で頑張る予定。

好きなモノ:カード、惑星のさみだれ(漫画)、特撮(特に仮面ライダー)
嫌いなモノ:忙しいこと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

右往左往妥協点
このブログは、灰砂の日常などについて書いていく予定のモノです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・妖怪な奴ら
大分サボってました(汗)
とりあえず、前の更新後に描いた奴らを今頃設定と共に出していきます。
あ、最初に書いておきますが今回は野郎ばかりですのであしからず(おい)


まず1枚目、鬼
oni

ギャルゲ的設定では主人公と同じアパートに住む住人。
なんかうさんくさい外見な上に性格も飄々としていて、なんか信用できないタイプ。そのくせ物語中では大活躍をして主人公を助けてくれる。
個人的にはもっとうさんくさくて良かったかも(おい)




二枚目、つくも神
tukumogami

ギャルゲ的設定では主人公と同じ(ry
なんか無口で怖そうな外見をしているが、不言実行で色々と手伝ってくれる妖怪(ひと)。
金棒あたりのつくも神なので、戦闘シーンでは上の鬼がぶんぶんと振り回す豪快アクションが見られます。ただしほのぼの日常系ギャルゲなので戦闘シーン自体がありませんが(おい)




三枚目、主人公
ningen

うん、仮案どころかまともに書く気すら無いぜ!(待てい)
ギャルゲは主人公のデザインでないこと多いし、適当でもいいかなとか思ってしまったんですよ・・・・・・
とりあえず、鬼太郎っぽい髪型なのは決定稿。いずれ書き直す・・・・・・かなあ・・・・・・

ギャルゲ的設定は主人公の学生。
両親と離れて暮らしてみたかったからとりあえず遠くの学校に入学したはいいが、入居しようとしていた場所が火事で焼失。資金もあまりなかったので途方に暮れていたところを管理人さんに見つけられ、そのまま彼女が管理人を務めるアパートに格安で入居することに。しかし、彼が入居したアパートは実は現代に生きる妖怪達の住処だった。
というのが物語のプロローグ。彼がそこからどのような日常を歩んでいくかは皆さんで想像してね。





おまけ、二口妹(私服バージョン)
futakutiimouto

せっかく樹海さんが妹を作ってくれたんだからと、勝手に私服を妄想して描いてみました(おい)
まぁ、樹海さんから文句が来ないことを祈ろう・・・
姉が落ち着きのないファッションなので、妹は逆におとなしめかなぁとデザイン。あと、姉がツインテールなのでこちらは横のサイドアップといった感じに。
まぁ、姉妹そろって大食いだろうからもしも妖怪ギャルゲに出てきたら主人公の財布がやばいね(何)



あとコメントをくれたユースケさん、気がつかないでマジで申し訳ない・・・・・
とりあえず、今回の更新で妖怪ギャルゲの主要キャラは全部なので、後は読者の皆様の思い描く物語が全てだと思います。自分に小説書く技量ないし(おい)
こんな奴らが漫画になったら、逆に自分が見てみたいwなぜなら自分に漫画を描く技(ry
てな訳で、こいつら使って勝手に妄想やらを行ってもこちらとしては嬉しい限りなんで、じゃんじゃんしちゃってくださいなw



てな訳で、今回はこんな感じで。
落書き・妖怪娘その2
今日も妖怪娘の落書きを更新。
なんかもう原型とかはあくまで参考程度にして、「僕の考えたギャルゲ妖怪娘達」なコンセプトで突き進んでいく決心が付きました(何)
たぶん普段は人間社会にとけ込むために化けているが、正装を着ることで妖怪モード全開になるみたいな。
まぁ、そうなっても今のデザインからそれほど崩すつもりは全くないのですが(おい)
原型の妖怪が好きな方は申し訳ない。

では本日1枚目、あぶらすまし

aburasumasi

フトシさんのリクエストでしたが、別段悩むことなくこんな感じに落ち着きました。
なんか飄々としたお姉さんな感じ。持ってるのは油だけど(おい)
蓑をマントにして遊んでますが、たぶんその下はズボンだけです。
ええ、リアルに町中歩いたら捕まる感じですよ、この妖怪(ヒト)は。

ギャルゲ的に言えば勝手に主人公の部屋にあがって寛ぐ迷惑なお姉さん。
だけど無防備だから主人公はいつもドキドキ。尚かつ、からかってくるから更にドキドキ
そんな感じの妖怪(ヒト)です。


二枚目は雨女

ameonnna

なぜか雨女なのにゴスロリ。
単に描きたかっただけと言う落ちですが。
樹海さんのところにも雨女、というか雨娘はいますが、たぶん無関係な妖怪(ヒト)。

ギャルゲ的設定だと、主人公の部屋のお隣さんあたり。
不幸属性持ちで常にトラブルに巻き込まれては酷い目に遭ってします可哀想なポジション。
たぶんゴスロリは彼女の趣味ではなく、誰かに着せられているのでしょう。上のあぶらすましさん当たりとかに(適当だな)



三枚目、天狗

tengu

姉御です。困っている人がいたら絶対に放っておけず、親身になって相談に乗ってしまうタイプの。
ほんとはウブメ描こうかと思ったんですが、ウブメって姉御系よりお母さん系だよなと言うことで天狗に。
しかし、今は天狗の方が合ってるかもとか思ってます。

ギャルゲ的設定だと、主人公の住んでるアパートの大家さん。
住人が困っていたら手助けしてくれる。ただし、最初から最後まででなく、あくまでも手を貸すだけで解決するのは結局当事者と言う感じ。
腕っ節はかなり強く、並の男なんて一捻り。並じゃない男でも渡り合ってやるぜ!な武闘派な面もあり。姉御だしね(え)


まぁ、今日はこんな感じで。
そういえば樹海さんが二口娘の妹を描いてくれたようですが、たぶん姉貴のが小さいですw

落書き妖怪
久々の更新。



樹海さんがなんか雪女を描いたので、ならば自分は二口女だと謎の闘志を燃やして落描いてみた。
結果はこんな感じに

futakuti



………………

………………

………………

なんで二口娘になってるんだよorz

てか、帽子かぶってたら二口かわからないだろ!これじゃただの娘っこだよ!
などと一人描き上がった後に悶えていました。
ぶっちゃけだめじゃん!!


そんな事にも懲りず、今度はリクエストをとって再挑戦。
今度のお題は「毛羽毛現」、全身毛でモサモサした妖怪ですね。
うん、全身毛だらけってどう女体化すればいいんだよ……などと風呂の中で考えていたら、ぽんと閃いた!
で、結果はこんな感じに

keukegen


うん、誰?

違うんだ、ほんとは

毛だらけ → ファーだらけ → ヴィジュアル系?

な感じで似非ビジュアル系狙ったんだ!
しかし、ビジュアル系について全く知らないくせに描こうとしたから、なんだかよくわからないものに……
しかも、色とか付けてないから毛とかがわかりにくいなんて最悪な落ちにorz
なんか、ほんとにアレンジが苦手だなと実感した梅雨の某日でした。


なんて上ではネガティブ発言連打してますが、結構描いていて楽しいのでしばらく妖怪娘描いて遊んでいます。
まだリクエストのあぶらすましも消化してないしね!

てなわけで、今回はこんな感じで締めです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。